ロゴ
HOME>特集>自分で好きなものを選べる!カタログギフトは香典返しにもおすすめ

自分で好きなものを選べる!カタログギフトは香典返しにもおすすめ

ギフト

カタログギフトの選び方

カタログギフトは、香典返しを行う際にも利用されていますが、色々な会社のものがあるため自分に合ったものを選ぶ必要があります。選び方のポイントになるのは、まずカタログの中にどんな商品が揃っているのかをちゃんと確認するということです。カタログギフトには数多くの商品が掲載されていますが、贈る相手が欲しいと思えるものがなければ意味がないため、相手の好みなども考慮する必要があるでしょう。次に挙げられる選び方のポイントは、カタログギフトのシステム料金に関することであり、1つの商品あたり600円程度含まれていることを考慮する必要があるということです。なので商品の価格が割高に感じる場合でも、それは料金の仕組みでそうなっているということを理解した上で、予算に合った価格帯のものを選ぶことが重要になると言えるでしょう。

プレゼント

カタログギフトの費用相場

香典返しの相場は、頂いた香典の3分の1~半分程度にするのが一般的なので、仮に香典が1万円だった場合は3000円~5000円程度のものをお返しするとよいということになるでしょう。また、親戚などから高額な香典をいただいた場合については、必ずしも3分の1~半分程度でなくてもよいとされています。香典返しの相場は以上のようになっていますが、そうなると、香典の金額に応じて何種類も香典返しを用意しなければならなくなります。しかしカタログギフトであれば、金額設定に関する便利な仕組みがあるため、そうした手間を解消することが可能です。カタログギフトの場合だと、金額の設定が2500円~5万円程度までの間で段階か細かく分けられているため、相手に合わせたカタログを用意するだけで済みます。